けんぞの投資関連ブログ

株を始めて3年半程のひよっこ投資家のブログです。

適時開示決算関連 2018/08/31

適時開示の決算発表結果

指数始値高値安値終値前日差額前日比
日経平均株価 22,733.0 22,891.0 22,678.0 22,865.0 -4.0 -0.02%
東証2部指数 7,238.0 7,275.0 7,229.0 7,261.0 19.0 0.27%
TOPIX 1,728.0 1,740.0 1,727.0 1,735.0 -4.0 -0.22%
東証マザーズ指数 1,033.0 1,050.0 1,031.0 1,049.0 9.0 0.84%
ジャスダック指数 167.0 168.0 167.0 168.0 0.0 0.12%




発表時刻:2018/08/31 11:00:00
会社:1634 ダイワ食品
タイトル:平成30年7月期(平成30年1月21日~平成30年7月20日決算短信
リンク:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180831402356.pdf


発表時刻:2018/08/31 11:00:00
会社:1635 ダイワエネ
タイトル:平成30年7月期(平成30年1月21日~平成30年7月20日決算短信
リンク:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180831402357.pdf


発表時刻:2018/08/31 11:00:00
会社:1636 ダイワ建設
タイトル:平成30年7月期(平成30年1月21日~平成30年7月20日決算短信
リンク:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180831402358.pdf


発表時刻:2018/08/31 11:00:00
会社:1637 ダイワ素材
タイトル:平成30年7月期(平成30年1月21日~平成30年7月20日決算短信
リンク:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180831402359.pdf


発表時刻:2018/08/31 11:00:00
会社:1638 ダイワ医薬
タイトル:平成30年7月期(平成30年1月21日~平成30年7月20日決算短信
リンク:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180831402360.pdf


発表時刻:2018/08/31 11:00:00
会社:1639 ダイワ自動
タイトル:平成30年7月期(平成30年1月21日~平成30年7月20日決算短信
リンク:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180831402381.pdf


発表時刻:2018/08/31 11:00:00
会社:1640 ダイワ鉄鋼
タイトル:平成30年7月期(平成30年1月21日~平成30年7月20日決算短信
リンク:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180831402382.pdf


発表時刻:2018/08/31 11:00:00
会社:1641 ダイワ機械
タイトル:平成30年7月期(平成30年1月21日~平成30年7月20日決算短信
リンク:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180831402383.pdf


発表時刻:2018/08/31 11:00:00
会社:1642 ダイワ電機
タイトル:平成30年7月期(平成30年1月21日~平成30年7月20日決算短信
リンク:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180831402384.pdf


発表時刻:2018/08/31 11:00:00
会社:1643 ダイワ情報
タイトル:平成30年7月期(平成30年1月21日~平成30年7月20日決算短信
リンク:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180831402385.pdf


発表時刻:2018/08/31 11:00:00
会社:1644 ダイワ電力
タイトル:平成30年7月期(平成30年1月21日~平成30年7月20日決算短信
リンク:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180831402386.pdf


発表時刻:2018/08/31 11:00:00
会社:1645 ダイワ運輸
タイトル:平成30年7月期(平成30年1月21日~平成30年7月20日決算短信
リンク:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180831402387.pdf


発表時刻:2018/08/31 11:00:00
会社:1646 ダイワ商社
タイトル:平成30年7月期(平成30年1月21日~平成30年7月20日決算短信
リンク:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180831402388.pdf


発表時刻:2018/08/31 11:00:00
会社:1647 ダイワ小売
タイトル:平成30年7月期(平成30年1月21日~平成30年7月20日決算短信
リンク:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180831402389.pdf


発表時刻:2018/08/31 11:00:00
会社:1648 ダイワ銀行
タイトル:平成30年7月期(平成30年1月21日~平成30年7月20日決算短信
リンク:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180831402390.pdf


発表時刻:2018/08/31 11:00:00
会社:1649 ダイワ金融
タイトル:平成30年7月期(平成30年1月21日~平成30年7月20日決算短信
リンク:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180831402391.pdf


発表時刻:2018/08/31 11:00:00
会社:1650 ダイワ不動
タイトル:平成30年7月期(平成30年1月21日~平成30年7月20日決算短信
リンク:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180831402392.pdf


発表時刻:2018/08/31 15:00:00
会社:4369 トリケミカル
タイトル:平成31年1月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
リンク:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180823400105.pdf
売上営業利益経常利益純利益売上進捗営業進捗経常進捗利益進捗
3,800
―%
1,042
―%
1,155
―%
836
―%
50.73%54.55%59.54%62.86%

発表時刻:2018/08/31 15:00:00
会社:4627 J-ナトコ
タイトル:平成30年10月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
リンク:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180830402233.pdf
売上営業利益経常利益純利益売上進捗営業進捗経常進捗利益進捗
12,347
7.0%
1,003
△2.0%
977
△12.3%
684
△5.3%
74.38%66.87%64.28%67.06%

発表時刻:2018/08/31 15:00:00
会社:4813 M-ACCESS
タイトル:2019年1月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
リンク:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180831402629.pdf
売上営業利益経常利益純利益売上進捗営業進捗経常進捗利益進捗
3,411
△9.7%
△67
-%
△84
-%
△133
-%
41.6%-13.4%-16.8%-35.95%

発表時刻:2018/08/31 15:00:00
会社:8057 内田洋行
タイトル:平成30年7月期決算短信〔日本基準〕(連結)
リンク:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180823499906.pdf
売上営業利益経常利益純利益売上進捗営業進捗経常進捗利益進捗
151,441
4.8%
2,940
△3.3%
3,250
△3.8%
1,831
△6.8%
101.64%96.39%98.48%91.55%

発表時刻:2018/08/31 15:10:00
会社:5971 J-共和工業
タイトル:2019年4月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
リンク:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180810496802.pdf
売上営業利益経常利益純利益売上進捗営業進捗経常進捗利益進捗
2,663
15.9%
332
14.0%
363
17.5%
273
21.0%
24.66%22.9%24.2%24.82%

発表時刻:2018/08/31 15:30:00
会社:3816 J-大和コン
タイトル:平成30年7月期 決算短信〔日本基準〕(連結)
リンク:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180821499262.pdf
売上営業利益経常利益純利益売上進捗営業進捗経常進捗利益進捗
2,413
6.4%
312
4.2%
334
6.2%
230
5.8%
104.91%100.65%104.38%105.02%

発表時刻:2018/08/31 15:55:00
会社:3329 J-東和フード
タイトル:2019年4月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)
リンク:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180831402651.pdf
売上営業利益経常利益純利益売上進捗営業進捗経常進捗利益進捗
2,774
1.1%
127
△34.6%
134
△32.7%
78
△54.1%
24.12%17.3%17.87%17.53%

発表時刻:2018/08/31 16:00:00
会社:1322 上場パンタ
タイトル:平成31年1月期 中間決算短信(平成30年1月21日~平成30年7月20日
リンク:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180831402622.pdf


発表時刻:2018/08/31 16:00:00
会社:1495 上場アジアリート
タイトル:平成30年7月期(平成30年1月21日~平成30年7月20日決算短信
リンク:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180831402625.pdf


発表時刻:2018/08/31 16:00:00
会社:1547 上場米国
タイトル:平成31年1月期 中間決算短信(平成30年1月21日~平成30年7月20日
リンク:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180831402602.pdf


発表時刻:2018/08/31 16:00:00
会社:1549 上場インド
タイトル:平成31年1月期 中間決算短信(平成30年1月21日~平成30年7月20日
リンク:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180831402607.pdf


発表時刻:2018/08/31 16:00:00
会社:1554 上場MS世
タイトル:平成31年1月期 中間決算短信(平成30年1月21日~平成30年7月20日
リンク:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180831402595.pdf


発表時刻:2018/08/31 16:00:00
会社:1680 上場MSコク
タイトル:平成31年1月期 中間決算短信(平成30年1月21日~平成30年7月20日
リンク:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180831402616.pdf


発表時刻:2018/08/31 16:00:00
会社:1681 上場MSエマ
タイトル:平成31年1月期 中間決算短信(平成30年1月21日~平成30年7月20日
リンク:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180831402620.pdf


発表時刻:2018/08/31 16:00:00
会社:3770 ザッパラス
タイトル:平成31年4月期第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
リンク:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180823400042.pdf
売上営業利益経常利益純利益
988
△8.0%
△238
―%
△215
―%
△216
―%

発表時刻:2018/08/31 16:00:00
会社:6309 巴工業
タイトル:平成30年10月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
リンク:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180817498574.pdf
売上営業利益経常利益純利益売上進捗営業進捗経常進捗利益進捗
30,435
3.5%
1,568
17.9%
1,580
18.6%
1,043
20.9%
70.78%71.6%71.82%70.0%

発表時刻:2018/08/31 17:00:00
会社:7865 J-ピープル
タイトル:平成31年1月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)
リンク:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180821499435.pdf
売上営業利益経常利益純利益
1,699
―%
100
―%
97
―%
61
―%

発表時刻:2018/08/31 12:00:00
会社:3558 M-ロコンド
タイトル:特別利益の計上並びに業績予想の修正に関するお知らせ
リンク:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180829401604.pdf
変更理由:
上記の特別利益は平成31年2月期第2四半期において計上する見込みです。
これに伴い、平成30年5月17日に公表しました「通期業績予想の公表に関するお知らせ」より当期純利益が上回る見込みとなりました。
売上増減営業増減経常増減利益増減
0.0%―%―%―%

発表時刻:2018/08/31 15:00:00
会社:3903 gumi
タイトル:業績予想の修正に関するお知らせ
リンク:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180831402561.pdf
変更理由:
修正の理由の詳細については、以下に記載のとおりです。
(1)売上高について当社主力タイトルである「ファントム オブ キル」が好調に推移したことに加え、「誰ガ為のアルケミスト」、「クリスタル オブ リユニオン」が国内外において好調に推移したこと等から、売上は予想値5,800百万円に対して215百万円上回り、6,015百万円となる見通しです。
(2)営業利益について業績予想と比して売上高が215百万円増収したこと加え、広告宣伝費の削減等のコストの合理化に努めた結果、営業利益は予想値△500百万円に対し248百万円上回り、△251百万円となる見通しです。
(3)経常利益について営業利益が△251百万円となる見通しであることに加え、平成30年7月11日に公表いたしました「営業外収益投資事業組合運用益)及び特別利益(投資有価証券売却益)の計上に関するお知らせ」に記載のとおり、当社の連結子会社である株式会社gumi venturesが運営するファンド「gumi ventures2号投資事業有限責任組合」にて、保有する投資有価証券の一部を売却したことに伴い301百万円の営業外収益投資事業組合運用益)が発生したこと等から、経常利益は予想値△500百万円に対し456百万円上回り、△43百万円となる見通しです。
(4)親会社株主に帰属する四半期純利益について親会社株主に帰属する四半期純利益に関しては、モバイルオンラインゲーム市場、VR/AR市場及びブロックチェーン市場を取り巻く環境の変化が激しく、当社グループの業績も短期的に大きく変動する可能性があること等により、将来の課税所得が短期的に大きく変動する可能性があること等から、繰延税金資産の回収可能性を見積もることが困難なため、業績予想を開示しておりませんでした。
経常利益が△43百万円となる見通しであることに加え、平成30年7月11日に公表いたしました「営業外収益投資事業組合運用益)及び特別利益(投資有価証券売却益)の計上に関するお知らせ」に記載のとおり、当社の連結子会社である株式会社gumi venturesが運営するファンド「gumi ventures2号投資事業有限責任組合」にて、保有する投資有価証券の一部を売却したことに伴い532百万円の特別利益(投資有価証券売却益)が発生したこと及び本日公表いたしました「特別損失の計上に関するお知らせ」に記載のとおり、配信中の一部タイトルの売上が当初想定していたよりも低調に推移し、収益が見込めなくなったことに伴い353百万円の特別損失(減損損失)を計上したこと等から、親会社株主に帰属する四半期純利益は74百万円となる見通しです。
3.今後の取り組みについて当社グループはグローバルでの競争に打ち勝つため、モバイルオンラインゲーム領域、VR/AR領域、モバイル動画領域及びブロックチェーン領域への対応に注力してまいります。
モバイルオンラインゲーム領域に関しましては、国内におけるヒットタイトルの量産に加え、モバイルオンラインゲームのグローバルな配信体制の構築により、主に当社グループが開発する国内・海外の良質なゲームコンテンツを世界各国に配信していくことが重要な課題であると考えております。
今後も開発・ローカライズ・配信拠点の拡充、プラットフォームやマーケティングパートナーとの連携、世界各国のゲーム開発会社との提携及び有名IPの活用等を積極的に推し進めていく方針であります。
 VR/AR領域に関しましては、将来、市場の急拡大が見込まれるVR/AR市場において早期に優位なポジションを築くことが重要な課題であると考えております。
当社グループは、市場の状況に合わせて投資を行っていく方針であり、市場の黎明期においては国内・海外にて主にファンド出資を通じたVR/AR関連企業の成長支援を実施し、また成長期においてはVR/ARコンテンツの開発に主体的に取り組み、VR/ARサービスの収益化を目指してまいります。
 モバイル動画領域については、当社及び投資子会社である株式会社gumi venturesを通じ、出資を通じた有力企業との戦略的連携を図ることで、将来における収益基盤を構築してまいります。
 加えて、ブロックチェーン領域については、平成30年2月に組成したgumi Cryptos匿名組合を通じ、出資を通じた有力企業との戦略的連携及びコンテンツの自社開発等により、将来における収益基盤を構築してまいります。



発表時刻:2018/08/31 15:00:00
会社:4369 トリケミカル
タイトル:第2四半期業績予想と実績との差異に関するお知らせ
リンク:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180829401800.pdf
変更理由:
 売上高につきましては、半導体光ファイバー等に向けた化学材料等を中心に、顧客の需要が当社の予想を上回る水準で推移したために、当初の計画を上回る結果となりました。
一方、利益面に関しましては、当社の業績が好調に推移したことに加え、韓国関連会社SK Tri Chem Co., Ltd.の業績が想定を上回ったこと等により、営業利益は前回予想を152百万円上回り1,042百万円、経常利益は前回予想を255百万円上回り1,155百万円、四半期純利益は前回予想を216百万円上回り836百万円となりました。
 なお、通期連結業績予想につきましては、平成30年3月15日公表の業績予想から変更しておりません。
今後の業績推移に応じ、変更が必要となった場合には速やかに開示いたします。
売上増減営業増減経常増減利益増減
6.4%17.1%28.3%34.8%

発表時刻:2018/08/31 15:00:00
会社:6704 岩崎通
タイトル:業績予想の修正に関するお知らせ
リンク:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180830402263.pdf
変更理由:
2019年3月期の通期連結業績につきましては、本日発表の「退職金制度の統合による特別損失の発生のお知らせ」及び「固定資産の譲渡に伴う特別利益の計上及び繰延税金負債の取崩しに関するお知らせ」に関連して、退職金制度の統合に伴う退職給付費用(営業費用)48百万円の計上、固定資産の譲渡に伴う事業税(営業費用)31百万円の計上及び不動産賃貸料(営業外収益)91百万円、不動産賃貸費用(営業外費用)53百万円それぞれが減少すること等により、営業利益及び経常利益は前回発表をそれぞれ下回る見通しとなります。
一方、親会社株主に帰属する当期純利益につきましては、退職金制度統合に伴う特別損失461百万円、固定資産の譲渡に伴う特別利益665百万円及び繰延税金負債の取崩しによる法人税等調整額の戻入益603百万円、並びに法人税等の増加額403百万円をそれぞれ計上することにより、前回発表を上回る見通しです。
<業績予想に関する注意事項>本資料に記載されている業績見通し及び将来の予想に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、実際の業績等は様々な要因により大きく異なる可能性があることをご承知おき下さい。
売上増減営業増減経常増減利益増減
―%△53.3%△50.0%100.0%

発表時刻:2018/08/31 15:30:00
会社:1440 P-やまぜんホームズ
タイトル:通期業績予想の修正に関するお知らせ
リンク:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180831402373.pdf



発表時刻:2018/08/31 17:00:00
会社:3919 パイプドHD
タイトル:平成31年2月期第2四半期連結業績予想の修正に関するお知らせ
リンク:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180831402764.pdf
変更理由:
 売上高をセグメント別にみると、以下のとおり、主に情報資産プラットフォーム事業、販促CRMソリューション事業及びxTech事業において当初想定を下回る見込となりました。
・情報資産プラットフォーム事業では、平成29年3月より積極的な人的投資を実施しており、これまでに166名を採用、研修期間を修了した65名について営業現場を中心に配属しましたが、計画よりも配属人員数が下回っていることに加えて、配属後の新人の新規案件受注の成果が出るまでに当初想定よりも時間を要しており、約80百万円予想を下回りました。
・販促CRMソリューション事業では、デジタルCRMにおいて新サービス立ち上げに想定よりも時間を要していること、及びECサイト・アプリの構築、アパレル運営支援において子会社同士の合併による社内体制の変更等により営業の稼働が一時的に停滞したことで、約40百万円予想を下回りました。
・xTech事業では、BIMが国内の本格的な普及への移行期を迎えつつある中で、BIMデータ制作の受注体制の強化に対する対応が遅れたこと、その他にHR、地域通貨、美容の分野における販売及び新サービス立ち上げに当初想定よりも時間を要しており、約30百万円予想を下回りました。
 利益面では、新人による売上高への貢献を見込む時期が計画よりもやや遅れている一方、人件費等を含むコストはほぼ当初想定どおりであるため、結果として利益を押し下げることとなりました。
また、過年度の広告事業の営業債権の貸倒れ約12百万円を営業損失として処理しました。
以上により、営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する四半期純利益は当初の予想を下回る見込となりました。
 なお、上述の本件業績予想の修正に至った主要因に対して以下の対策を進めております。
・情報資産プラットフォーム事業では、既に研修期間短縮による現場配属の早期化を図っております。
また、営業人員の増加とともに営業ツール等の整備充実を図ることで商談件数自体が増加していますので、商談件数に対する受注率を高める等の現場マネジメントを含めた販売体制の一層の強化を目指してまいります。
・販促CRMソリューション事業では、デジタルCRMの新サービスについてサービス内容や価格の見直し、自社営業の人員増強に加えて取次店業務の委託先増加を進める等の対策を講じてまいります。
ECサイト・アプリの構築、アパレル運営支援については、合併による体制変更の影響により営業の稼働が一時的に停滞しましたが、現在は復調しており、新規取引先の増加及び既存顧客の単価向上の両軸で営業活動を強化してまいります。
・xTech事業では、BIMについては、全国に拠点を持つ企業との協業等により営業を強化しており、全国の中堅ゼネコンと地方の建設会社に対してBIM導入コンサルを起点とした案件受注を進めてまいります。
その他の分野についても上期の遅れを取り戻すための販売力強化や新サービス成立に全力で注力してまいります。
 広告事業セグメントは順調に進捗しており、さらなる業績の上積みの施策を進めております。
また、現時点で当初想定を下回る見込の事業についても、上記のとおり対策を進めておりますので、下期で挽回を図り、通期では当初想定で着地することを見込んでおりますので、通期の業績予想につきましては、平成30年4月10日に公表いたしました予想数値である売上高5,800百万円、営業利益500百万円、経常利益490百万円、親会社株主に帰属する当期純利益300百万円をそのまま据え置くことといたします。
 また、今後の業績動向を慎重に精査し、業績予想を修正する必要があると判断した場合には、速やかに開示いたします。
※ 上記の業績予想等の将来に関する記述は、当社が現在入手可能な情報に基づき作成したものであり、実際の業績等は様々な要因により予想数値と異なる場合があります。
売上増減営業増減経常増減利益増減
△5.4%△32.0%△31.4%△48.0%


※投資はくれぐれも100%ご自身の判断と責任の元で行ってください。
↓↓押していただけると励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 株日記へにほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ